改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う

愛車トヨタノア80系のスライドドアからの異音のお話です。

愛車トヨタノア80系が納車してから間もなくして、スライドドアから「ゴロゴロ」と言った異音が発生するようになりました。

最初のうちはディーラーにてスライドドアの調整を行うことで完治していたのですが、また数ヶ月後に異音が発生し再びディーラーにてスライドドアの調整を行っていました。

この繰り返しでは面倒なので、スライドドアからの「ゴロゴロ」異音についてネットからの情報を元に自分でスライドドアの異音対策を行うことにしました。

簡単にその対策方法を説明すると、スライドドア側に突起部分(雄側)が有り、そのスライドドアの突起部を受ける側(雌側)が車体側に有ります。

スライドドアを閉じたときに、スライドドア側の突起部分(雄側)が、車体側のスライドドアの突起部を受ける側(雌側)にきっちりと収まるハズなのですが、炎天下の状況では熱膨張により穴の広がるためきっちりと収まることが出来ず、走行中の振動で干渉して異音が発生しているようです。

その対策を2018年7月25日にブログに掲載しておりますので、詳細はそちらをご覧下さい。

MASAa.blog

愛車トヨタノア80系のスライドドアから異音が発生するためディーラーでスライドドアの調整を行うのですが、再発するため自分で…

愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策

それからスライドドアの対策部分は全く触っていなかったのですが、ふとスライドドアを開いたときに時に対策した箇所を見ると「伸縮するチューブ(絶縁エコキャップ)」が切れていました。

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

既に異音対策用のグリスをディーラーで施している状態ですが、改めてこの切れた「伸縮するチューブ(絶縁エコキャップ)」を交換しておくことにしました。

この「伸縮するチューブ(絶縁エコキャップ)」は100個入りを購入したので沢山余っているのですが、この「伸縮するチューブ(絶縁エコキャップ)」は耐久性にあまり期待できないので、今回もっと耐久性の有る別のモノを使って対策を行ってみたいと思います。

uxcell シリコーンチューブ 7mm x 9mm

今回使ったのは、Amazon.co.jpで販売されている『uxcell シリコーンチューブ 7mm x 9mm シリコーン シリコンチューブ給水ホース』です。

Amazon.co.jpから『uxcell シリコーンチューブ 7mm x 9mm シリコーン シリコンチューブ給水ホース』の仕様を抜粋すると、

  • 製品名:シリコーンチューブ
  • 材質:シリコーン
  • 硬度(ショアA):60
  • 最高温度:200℃(392F)
  • 最低温度:-60℃(-76F)
  • 内径:7mm
  • 外径:9mm
  • 厚さ:1mm
  • 長さ:1メートル
  • カラー:半透明
  • 重量:35g
  • パッケージ内容:シリコーンチューブ1本入り

となっています。

また、Amazon.co.jpから『uxcell シリコーンチューブ 7mm x 9mm シリコーン シリコンチューブ給水ホース』の説明を抜粋すると、

プラチナ硬化半透明1.シリコンチューブは、医薬、研究室、バイオプロセス製造業を含むポンプ及び転送の様々な用途のために設計されています。チューブは200℃(断続的)の高温に耐えることができると様々な内部の直径と壁の厚さでご利用いただけます。
シリコーン硬化2.プラチナを含む従来の過酸化物硬化シリコーンよりも多くの利点があります。
非黄変。
過酸化水素ない副産物。
標準として高い引裂強度。
高光沢仕上げ。
優れた透明性。
疎水性の高いです。
蠕動で長寿命ポンプ。
プラチナはシリコーンはホット&コールド飲料水用WRASの承認を持っており、FDAが承認されて硬化させました。

となっています。

これまで使ってきた「伸縮するチューブ(絶縁エコキャップ)」の使用温度は60℃以下ですが、この『uxcell シリコーンチューブ 7mm x 9mm シリコーン シリコンチューブ給水ホース』は最高温度200℃、最低温度-60℃となっており炎天下の状況でも耐久性に期待できるでしょう。

と言う事で、到着しました。

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

中国北京から発送されるのですっかり忘れた頃に届きました。

しかも、中国北京からなので梱包状態がかなり雑なのが気になります。

取りあえずこれで対策用として使うチューブが手に入りました。

丸ワッシャー(シリコンゴム)(パック品) M8、1パック(7個)

次にゴムワッシャーですが、これもシリコン製にしたいと思いネットで探してみると、モノタロウでシリコン製のゴムワッシャーを見つけて注文しておきました。

モノタロウで注文したシリコン製ワッシャーは『丸ワッシャー(シリコンゴム)(パック品) M8、1パック(7個)』になります。

この『丸ワッシャー(シリコンゴム)(パック品) M8、1パック(7個)』の仕様は、

  • 注文コード:42180537
  • 品番:8×20×2.0
  • 内容量:1パック(7個)
  • 呼び寸法:M8
  • 呼び寸法:M8
  • 内径(Φmm):8
  • 厚さ(mm): 2
  • 外径(Φmm):20
  • 材質:シリコンゴム
  • 種類:丸ワッシャー

となっています。

こちらはモノタロウなので注文後直ぐに到着しました。

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

スライドドアの異音対策を改めて行う!

それでは、届いた『uxcell シリコーンチューブ 7mm x 9mm シリコーン シリコンチューブ給水ホース』と『丸ワッシャー(シリコンゴム)(パック品) M8、1パック(7個)』を使って実際に取り付けていきたいと思います。

と言っても、取り付けは簡単で、先ずは準備として『uxcell シリコーンチューブ 7mm x 9mm シリコーン シリコンチューブ給水ホース』を約8mm程度の長さに切断します。

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

『丸ワッシャー(シリコンゴム)(パック品) M8、1パック(7個)』はこんな感じです。

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

次に実際にスライドドア部分の作業を行います。

モノタロウから届いた『丸ワッシャー(シリコンゴム)(パック品) M8、1パック(7個)』を取り付けて、次に切断した『uxcell シリコーンチューブ 7mm x 9mm シリコーン シリコンチューブ給水ホース』をはめ込みます。

運転席側のスライドドアから行いました。

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

次に助手席側のスライドドアを行いました。

改めて愛車トヨタノア80系のスライドドアの異音対策を行う!

最後に、正常にスライドドアが開閉できるかチェックして完了です。

最後に

これでスライドドアからの「ゴロゴロ」とした異音対策は完了しました。

既にディーラーでの対策用グリスも施している状態なので、この異音について発生していません。

それとこちらの「愛車トヨタノア80系の新たなスライドドア異音発生の対策を行う」の記事も合わせてお読み下さい!

関連記事

過去の愛車トヨタノア80系のスライドドアからの異音について 愛車トヨタノア80系ですが、これまで走行中にスライドドアからの「ゴロゴロ」と言った異音に悩まされてきました。 ディーラーでスライドドアの調整を行うことで一時的に完治するのですが[…]

愛車トヨタノア80系の新たなスライドドア異音発生の対策を行う