Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダーの撮影動画 その1

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダーの撮影動画

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー

愛車トヨタノア80系のリア用ドライブレコーダーとして、『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』を取り付けて3週間が経過しました。

その『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』ですが、取り付けマウントに不具合が有った以外は良好に動作しています。

この『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』は、Amazon.co.jpで通常6,999円で販売されている格安ドライブレコーダーです。

時々、Amazon.co.jpでセールされており、そのタイミングで購入することができれば更に安い価格で購入することもできます。

その格安ドライブレコーダーの『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』が気になる点は、やはり画質だと思います。

撮影した画質が悪くて、後続車の情報が認識できないとドライブレコーダーを装着している意味がありません。

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー撮影動画

今回『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』のテスト用に3つの撮影動画をアップしてみました。



Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー撮影動画について

『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』の解像度設定は「1080p 30fps」にしています。

YouTubeにアップしたことで画質が悪くなっていますが、昼間であれば天候に左右されずナンバーなどを十分認識することができました。

最後に

今回アップした上から1番目と3番目の撮影動画がくもり、上から2番目の撮影動画が雨と言うことで、あまり良い天候ではありませんでした。

愛車トヨタノア80系には、標準でUVカット機能付プライバシーガラス(スモークガラス)が、スライドドア、リヤクォーター、バックドアの各ガラスに設定されています。

そのUVカット機能付プライバシーガラス(スモークガラス)を通しての撮影になるので、若干心配することもあったのですが、取りあえず日中であれば問題無さそうです。

次は、気になる夜間撮影した画像をアップしたいと思います。