Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー取り付け後の不具合

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー取り付け後の不具合

愛車トヨタノア80系に、Amazon.co.jpで購入した格安のドライブレコーダー『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』を取り付けました。

その『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』ですが、翌日確認するとリアウィンドウから取り付けマウントの吸盤が外れて落下していました。

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー取り付け後の不具合

リアウィンドウの取り付け面の清掃が足りないのかと思い、更に念入りにリアウィンドウの取り付け面をクリーナーで清掃(脱脂)して再度取り付け完了です。

しかし、翌日は外れていなかったものの装着して翌々日には再び外れていました。

何度か装着を繰り返して試したのですが、1日~2日経過すると必ず外れてしまいます。

Ankerカスタマーサポートへ報告

これでは安心して使えないので、この不具合内容をAnkerカスタマーサポートに連絡すると、快く新しく取り付けマウントを送って頂けることになりました。

と言う事で、Ankerカスタマーサポートから取り付けマウントが到着です。

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー取り付け後の不具合

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー取り付け後の不具合

中身は、取り付けマウントと案内カードの2点です。

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー取り付け後の不具合

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー取り付け後の不具合

届いた取り付けマウントを使って装着する!

新しく届いた取り付けマウントを装着して、改めてリアウィンドウの取り付け面をクリーナーで清掃して取り付け完了です。

取り付け面をリアウィンドウの外側から確認してみると、若干吸盤のリアウィンドウに装着している面積が多いように感じられます。

これが最初の取り付けマウントを使って装着した画像です。

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー取り付け後の不具合

次に交換品として送られて取り付けマウントを使って装着した画像です。

Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー取り付け後の不具合

届いた取り付けマウントを使って装着した結果

取り付けマウントを交換して1週間が経過しましたが、その間奥さんの実家にも高速を使って帰省しましたが一度も外れることはありませんでした。

今回は、取り付けマウントが原因だったようです。

最後に

これで安心して『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』を使う事ができそうです。

また、『Anker Roav DashCam A0 ドライブレコーダー』の撮影動画については、折り見てエントリー記事で掲載したいと思います。