【DIY】全自動洗濯機用の給水栓ジョイントに交換する!

洗濯機へ給水している蛇口から水漏れ

年末に我が家の「東芝ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-Z9100R-WN」(2011年4月購入)が壊れたことについてエントリー記事にアップしましたが、それに関連したエントリー記事です。

我が家の「東芝ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-Z9100R-WN」が調子悪くなって調べてみると、その「東芝ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-Z9100R-WN」へ給水している蛇口から若干の水がにじみ出ているのを発見してしまいました。

【DIY】全自動洗濯機用の給水栓ジョイントに交換する!

この家が建てられて15年以上が経過しているので、水関連のパッキンが色々とダメになってきています。

どうやら「東芝ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-Z9100R-WN」へ給水している蛇口のパッキンが劣化して水がにじみ出ているようです。

給水栓ジョイント購入

これはパッキンを変えないと直りそうもないのでパッキンを近所のホームセンターで購入しようと思ったのですが、最近は全自動洗濯機用の給水栓ジョイントが販売されているのを知り購入してみることにしました。

給水栓ジョイントは、東芝、日立、パナソニックなどのメーカーから販売されています。

但し、株式会社ナニワ製作所が東芝、日立、パナソニックに給水栓ジョイントを納入しているので、使っている洗濯機のメーカーに合わせて購入しなくても値段で決めた方がお得です。

注意する点としては耐久性を考えて、樹脂製の給水栓ジョイントよりも金属製の給水栓ジョイントを購入した方が安心出来るでしょう。

私はAmazon.co.jpで「パナソニック 全自動洗濯機用給水栓ジョイント CB-J6」を購入しました。

給水栓ジョイント取り付け

Amazon.co.jpから到着です。

パッケージを確認すると、株式会社ナニワ製作所 給水栓ジョイント CB-J6でした。

【DIY】全自動洗濯機用の給水栓ジョイントに交換する!

パッケージ内容は、取り扱い説明書と給水栓ジョイント本体の2点です。

【DIY】全自動洗濯機用の給水栓ジョイントに交換する!

【DIY】全自動洗濯機用の給水栓ジョイントに交換する!

取り付けは簡単でモンキーレンチやウォーターポンププライヤーで今ある蛇口先端部分を取り外し、今回購入した給水栓ジョイントに付け替えるだけです。

誰でも数分程度で取り付ける事が出来るでしょう。

【DIY】全自動洗濯機用の給水栓ジョイントに交換する!

これで万が一ホースが抜けても、自動で水が止まるので水道蛇口を開けっ放しでも良いようです(締めておいたほうがより安心出来ますが)。

【DIY】全自動洗濯機用の給水栓ジョイントに交換する!

この給水栓ジョイント交換を業者に頼むと3,000円~4,000円ぐらいは取られそうなので、自分で購入して交換した方がお得です。