【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

この度、TRUEFREE社よりワイヤレスイヤホン『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』をご提供頂き、PRレビュー記事を作成しました。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

今回作成しましたワイヤレスイヤホン『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』のレビュー記事が、オープンイヤータイプのワイヤレスイヤホン導入をご検討している方に少しでもお役に立てれば幸いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【P2倍・25%OFF先着限定クーポン】耳を塞がないワイヤレスイヤホン オープンイヤー 15時間連続再生 マルチポイント 外音取込み Bluetooth5.3 メガネ併用可 スポーツイヤホン 軽量 しっかり固定 IPX4防水 ダブルマイク ENCノイズキャンセリング AAC/SBC 専用のアプリ
価格:4,580円(税込、送料無料) (2024/4/3時点)

楽天で購入

TRUEFREEについて

TRUEFREEは、若くて情熱溢れるイヤホンのブランドです。

こだわりの高品質の製品を追求して、主にワイヤレスイヤホンを販売しています。

生活のより多くのシーンで活躍しているアシスタントとなることを目指しています。

TRUEFREEの情報量が少なく、このことよりまだ若いブランドであると思われます。

但し、ワイヤレスイヤホンの人気ブランドである「SOUNDPEATS」の関連ブランド(製造元が同じ)であることから、TRUEFREEのワイヤレスイヤホンも高品質であるとみて良いでしょう。

なお、現在TRUEFREE JAPANのオフィシャルサイトは存在しないようで、販売はAmazon.co.jp TrueFreeメーカー直営ストアや、楽天市場 GINTOショップとなっております。

Xでは、TRUEFREE JAPANアカウントを運営されています。時々プレゼントキャンペーンなども開催されているので、興味がある方は是非ご覧下さい。

TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』は、今流行中のオープンイヤータイプのワイヤレスイヤホンです。

耳に掛けて使用するため耳を塞ぐことなく長時間快適に使用することができるワイヤレスイヤホンとなっています。

Amazon.co.jpの『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』のページから特徴を抜粋すると

  • 【革新的なデザイン・最新のオープンイヤーモデル】全新登場のTRUEFREE F2 ワイヤレスイヤホン、最新デザインを採用。メモリースチールと環境に優しい素材を組み合わせ、全体の重さわずか26g、あらゆるヘッドタイプに完璧にフィットし、ランニング中でも快適なフィット感を保つことができるので、ランニングを好む方におすすめします。イヤホンが空気伝導型のサウンド伝送デザインを採用し、耳の痛みを解消し、人間工学に基づくデザインで、長時間の着用でも不快感を感じません。揺れず、落ちにくく、安定した装着感をキープし、新しい音楽体験をお届けします。TRUEFREE F2イヤホン、スタイリッシュで軽快、あなたのスポーツ情熱を解放します!
  • 【16.2mm径のダイナミックドライバー・低音補強アルゴリズム】TRUEFREE F2ワイヤレスイヤホンは、16.2mm超大型ダイナミックドライバーと生体膜を内蔵し、最大限にオリジナルの音を再現できます。豊かな低音とAACデコーディングにより、音域全体をより鮮やかに彩り、微妙な音楽をお楽しみいただけます。イヤホンが低音強調技術を搭載し、ロックであれジャズであれ、迫力のある低音を提供し、没入感ある聴覚体験をもたらします。さらに、ENC環境ノイズキャンセリングとデュアルマイク通話ノイズキャンセリング機能も搭載しており、電車、ジム、オフィス、街中でもクリアな通話を実現できます。
  • 【Bluetooth5.3対応・マルチポイント】Bluetooth5.3技術を採用したTRUEFREE F2ワイヤレスイヤホンは、屋外の電波の乱れた環境でも迅速で安定した信号接続を提供します。Bluetooth5.3は前世代と比較して1倍以上のデータ転送が可能で、より効率的な通信接続を実現し、音飛び・ 音途切れの問題を大幅に減少させます。マルチポイント接続機能を備え、専用のアプリ【Truefree】に接続することで、複数のデバイスをシームレスに接続し、音楽を聴きながらも重要な着信を逃しません。アプリ内にはカスタムイコライザー機能もあり、個人の好みに合わせてイヤホンの音調を調整し、最適な音楽を楽しむことができます。さらに、ゲームモードも搭載されており、最低の遅延は43msに達し、本物の音と画面の同期を実現し、卓越した聴覚体験を提供します。
  • 【音楽を楽しみながら周囲のすべてを感じでき】非常に軽量でオープンイヤーデザインのイヤホンだから、お好きな音楽を気軽に聴きながら周囲の音もしっかりと感じることができます。オフィスでは、イヤホンをつけたままでも同僚の会話を気軽に聞くことができ、イヤホンを繰り返し外したり戻したりする必要がありません。屋外での運動中も、車のクラクションなどの重要な音を聞き逃す心配はありません。絶え間なく音楽を楽しむ一方で、周囲の環境に対する感受性を保ち、真の聴覚の自由を実現します。
  • 【環境にやさしい素材・15時間連続再生可能】イヤホンがTPUのエコフレンドリーマテリアルを採用し、滑らかで繊細な触感を提供します。長時間の着用でも肌に不快感を与えません。また、Type-C充電ポートを搭載しており、わずか2時間でフル充電が可能です。フル充電状態で最大15時間の使用が可能です。一日中音楽を楽しむのに十分なバッテリー寿命を実現します。

などとなっています。

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』の製品仕様は以下の通りです。

TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン 製品仕様
ヘッドホンタイプ オープンイヤーデザイン
モデル名 F2
Bluetooth Version V5.3
通信範囲 12m
最大連続再生時間 約15時間
充電時間 最大約2時間
対応コーデック SBC / AAC / LDAC
再生周波数帯域 20Hz - 20KHz
ドライバー 16.2mm ダイナミックドライバー
バッテリー容量 120mAh
重量 26g
生産国 MADE IN CHINA

TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン パッケージ

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』のパッケージです。

オレンジとホワイトの2カラーでデザインされているTRUEFREEをイメージとしたパッケージとなっています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

パッケージの裏面には、製品説明や製品仕様が記載されています。主に英語での説明となっていますが、要所要所で日本語での説明も記載されています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』パッケージを開封していきます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

パッケージを開封すると、ワイヤレスイヤホン本体が現れます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

中央付近に充電用USBケーブルが収納されています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

ワイヤレスイヤホンが収納されている部分を取り出すと、取扱説明書が現れます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』のパッケージ内容は、

  • ワイヤレスイヤホン本体
  • 充電用USB(Type-C - Type-A)ケーブル
  • 取扱説明書
  • アプリ案内カード

となります。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

取扱説明書です。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

取扱説明書は、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、日本語、中国語の多国言語仕様となっています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

日本語での記載もあり詳細に説明されているので、安心して使うことができるでしょう。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

アプリ案内カードです。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【Truefree】で検索すると、TRUEFREEアプリを導入することができます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホンをチェックする!

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』をチェックしていきます。

これが『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』のワイヤレスイヤホン本体になります。

最近は見慣れましたが、オープンイヤーデザインのワイヤレスイヤホンとなります。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

音が出る部分の外側には傷防止用の保護フィルムが貼られているので、使用前に剥がします。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

耳を塞がずに使用することができ、頭の形や耳の形を気にすること無くフィットする構造となっています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』のカラーは、オレンジとブラックの2トーンカラー仕様となっており、若干派手なカラーリングとなっています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

全体的にスポーティーなデザインとなっているワイヤレスイヤホンと言ったところでしょう。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

左右を繋いでる部分は、しなやかでかなり曲げることができます。折れる心配は皆無です。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

検証として実際にクリップで摘まんで折り曲げてみました。かなり曲げることができます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

左右には「TRUEFREE」のロゴが描かれています。このロゴかっこいいです!

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

ワイヤレスイヤホン本体の重量を計測したところ、約24gとかなりの軽量となっています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

人間工学に基づくデザインが採用されており、長時間の装着が考えられています。

耳に掛ける部分は、耳に負担が掛からないしなやかで優しい素材が採用されています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』は耳を塞がないので、ワイヤレスイヤホン本体から聞こえるのは当然として、周囲の音も把握することができるワイヤレスイヤホンです。

内側のオレンジの格子部分から音が出る構造となっています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

その後方には、LEDインジケーターが備わっています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

イヤホン右側には充電ポートが有り、その部分にはカバーが施されています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

イヤホン右側には、【音量アップボタン(+)】【電源ボタン(▽)】【音量ダウンボタン(-)】の3つのボタンが備わっています。

感覚も十分開いており、音量ボタンと電源ボタンの形状が違うので押し間違いも無いでしょう。

ボタンを押すとカチッと感触が指に伝わってくるので、押したことを把握できます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

イヤホン左側の内側には、メーカー名や技適マークをはじめとする認証マークなどがプリントされています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホンの操作方法について

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』の操作方法については、以下の通りです。

  • 電源オン:電源ボタンを3秒間長押し
  • 電源オフ:3分間接続無しの後自動シャットダウン/電源ボタンを3秒間長押し
  • 再生/一時停止:電源ボタンを短く押す
  • 音量を下げる:音量ダウンボタンを短く押す
  • 音量を上げる:音量アップボタンを短く押す
  • 曲戻し:音量ダウンボタンを1.5秒間長押し
  • 曲送り:音量アップボタンを1.5秒間長押し
  • ゲームモードON/OFF:電源ボタンを3回押す
  • 着信受話/通話終了:電源ボタンを短く押す
  • 通話拒否:電源ボタンを1.5秒間長押し
  • 通話切替:電源ボタンを2回押す
  • 音声認識アシスタント機能起動:電源ボタンを2回押す

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』のリセット方法は、次の通りです。

  1. 充電用USBケーブルを充電ポートに差し込み充電状態にします。
  2. 電源ボタンを3秒間長押しし、LEDインジケーターが赤と白の交互に2回点滅することを確認します。
  3. 充電用USBケーブルを抜いて、ワイヤレスイヤホンを始動するとリセットが完了します。

充電

使用前に充電を行います。

付属の充電用USBケーブルを使用して充電を行います。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

付属の充電用USBケーブルは、USB Type-C - USB Type-A仕様で、充電用意USBケーブルの長さは約20cmです。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

ワイヤレスイヤホン本体のUSB充電ポートがあるカバーを開き、充電用USBケーブルを差し込みます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

充電中は、LEDインジケーターが赤に点灯します。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

充電が完了するとLEDインジケーターが消灯します。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

ペアリング

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』を使用する前に、スマートフォンやタブレットなどのデバイスとペアリングを行います。

電源ボタンを3秒間長押しして、ワイヤレスイヤホン本体の電源をオンにします。
ペアリングモード中は、インジケーターが赤と白の交互に点滅します。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

デバイスのBluetoothをオンにし、Bluetooth設定画面から「TRUFREE F2」を選択してペアリングを完了します。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』と接続完了しました。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

Bluetoothデバイスとのペアリングの解除について

Bluetoothデバイスとのペアリングの解除については、次の通りです。

  1. 音量アップボタンと音量ダウンボタンを同時に3秒間長押しして接続を切断します(音楽再生時、通話時不可)。
  2. デバイスのBluetooth設定をオフにして接続を切断します。

マルチポイント接続

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』は、2つのデバイスの同時接続をサポートしています。

マルチポイント接続の設定方法は以下の通りです。

  1. ワイヤレスイヤホン本体とデバイス【A】のペアリング完了後、デバイス【A】のBluetoothをオフにします。
  2. 次に、同じ手順でワイヤレスイヤホン本体とデバイス【B】のペアリング完了後、ワイヤレスイヤホン本体とデバイス【B】を接続します。
  3. デバイス【B】とペアリング完了後、デバイス【A】のBluetooth機能をオンにします。
  4. デバイス【A】のBluetooth設定画面から「TRUEFREE F2」を選択してペアリングを完了すると、マルチポイント機能を使用できます。

TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホンの装着感について

装着方法は、ワイヤレスイヤホン本体を両手で広げて、TRUEFREEのロゴが描かれている部分を耳の穴に被せ、耳たぶに沿って頭の後方に掛けるようにします。
後は自分が快適な位置になるように調整すればOKです。特に迷うこと無く簡単に装着することができます。

装着した感想は、とても軽く耳や頭部に負担を感じません。特に耳の穴に入れるタイプのイヤホンと違って、耳への負担はかなり激減されるでしょう。

なお、メガネを掛けていても問題無く装着することができます。

今回の『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』に限らず、一度この手のオープンイヤータイプのワイヤレスイヤホンを知ってしまうと、かなり魅了されてしまいます。

一日中『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』を装着していても苦にならず、更に左右が頭部の後ろ側で繋がっているので、非常に安定感があり激しい動きをしても外れたり落下することはないでしょう。

耳に入れずに被せるだけなので、家族や友達などに気軽にすぐにそのまま渡して装着することができるのも便利です。衛生面でもメリットがあります。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

奥さんと次女にも『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』を装着して貰いました。長い髪でも問題なく装着することができます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホンのサウンドについて

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

16.2mmダイナミックドライバーが採用されているお陰で、低音から高音まで豊かなサウンドを楽しむことが出来ます。

特に、自分が好きな中音から高音が非常に聴きやすいサウンドを奏でてくれる印象を受けました。

また、低音においても低音専用として低音補強アルゴリズムが採用されており、オープンイヤータイプのワイヤレスイヤホンとしては十分な低音を奏でています。

そのお陰で全体が綺麗に聴きやすいサウンドを奏でてくれる印象を受けます。

更に、専用スマートフォンアプリ「TRUEFREE」でイコライザー機能を使って、自分好みのサウンドに設定することも可能です。

但し、オープンイヤータイプのため音漏れは致し方ないところなので、公共機関などでの使用の際には注意が必要です。

サウンド以外にも、マルチポイント機能で2台のデバイスで使用可能、ゲームプレイ時に有効な43ms低遅延ゲームモード、通話時に周囲のノイズを抑えるENCノイズキャンセリングと機能も十分に搭載されています。

この『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』の使い方としては、ポップなカラー・スポーティーなデザインのワイヤレスイヤホンで耳を塞がずに使用することができ、家での掃除などの作業や、屋外でジョギングやウォーキングなどの軽い運動のお供にと言ったシチュエーションで気軽に使われるのがベストでしょう。

専用スマートフォンアプリ TRUEFREEついて

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』では、専用スマートフォンアプリ「TRUEFREE」が用意されています。

App StoreまたはGoogle Playからスマホアプリ「TRUEFREE」をダウンロードします。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

ダウンロードしたスマホアプリ「TRUEFREE」を起動すると、プライバシーポリシー画面が表示されるので【同意して継続する】を選択します。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

ログイン画面が表示されるので、TRUEFREE IDでログインします。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

TRUEFREE IDを取得していない場合には【新規登録】を選択します。のはずなのですが、【新規登録】の項目が表示されていません。

このスマホアプリ「TRUEFREE」は、画面表示としてダークモードに対応していないようです。と言うことで、画面表示をライトモードに切り替えます。

ライトモードにしたことで【新規登録】項目の表示を見ることができたので、改めて【新規登録】を選択します。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

必要事項をを入力して、【新規登録】を選択して登録します。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

スマホアプリ「TRUEFREE」がBluetoothの使用を求めてくるので【許可】を選択します。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【デバイス接続】を選択します。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』をスキャン中です。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』が見つかりました。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

スマホアプリ「TRUEFREE」のホーム画面です。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

このホーム画面では、ワイヤレスイヤホン本体のバッテリー残量(%)の確認を行うことができます。

イヤホンの機能として、【ゲームモード】と【マルチポイント】のON/OFFを行うことができます。

イコライザー機能として【プリセット】【サウンドエフェクト】【聴覚テスト】の設定を行うことができます。

【プリセット】では、プリセットイコライザーとして

  1. TRUEFREEクラシック
  2. 低音を強く
  3. 低音を弱く
  4. 高音域の強調
  5. ロック
  6. フォークソング
  7. クラシック
  8. ポップ
  9. 電子音

の9パターンが用意されています。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【サウンドエフェクト】では、イコライザー調整機能により任意に自分好みで音域を設定することができ、設定したパターンは保存することができます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【視聴テスト】では、自分の耳の聞こえた方に合わせてイコライザーを調整することができます。

これは幾つかの周波数の音を聞き分けて設定を手動で行っていきます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

スマホアプリ「TRUEFREE」のホーム画面の左上のメニューボタンを選択すると、

  1. 個人情報
  2. 言語
  3. アプリついて
  4. サポートとフィードバック

の操作を行うことができます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

その中の個人情報では、

  • アバター設定
  • ニックネーム設定
  • メールアドレス設定
  • パスワードを忘れた場合
  • アカウントの削除
  • ログアウト

の操作・設定を行うことができます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

スマホアプリ「TRUEFREE」のホーム画面の右上の設定アイコンを選択すると、システムに関する設定を行うことができます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

その中で【ファームウェアの更新】を選択すると、ファームウェアのアップグレードを行うことができます。

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

スマホアプリ「TRUEFREE」に関しては、非常にシンプルなインターフェースが採用されており迷うことなく操作することができます。

なお、面白い機能として【リラックス音楽ホール】と言う機能が搭載されています。これを選択すると、ホワイトノイズとして環境音を流すことができます。

このホワイトノイズは17パターン用意されており、何かに集中したいときや寝る前などに効果的です。

更にミュージックを流しながらバックにホワイトノイズを流すことができます。

  1. 自然な小川
  2. 森の雷雨
  3. 花火の打ち上げ
  4. 草の上の足音
  5. ハワメイの鳴き声
  6. 陽気なリズム
  7. 牧場の羊の鳴き声
  8. 滑稽な背景音
  9. 夜のコオロギの鳴き声
  10. 夜のカエルの鳴き声
  11. 穏やかな海の波
  12. テニススポーツ
  13. クリアな風鈴の音
  14. ナイチンゲールの泣き声
  15. 心拍数パルス
  16. チクタク
  17. 強風時の犬の吠え声

【PRレビュー】TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン

最後に

『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』は、気軽に飾りっ気無しに使うオープンイヤータイプのワイヤレスイヤホンです。

最大15時間の連続再生が可能で、耳を塞がず一日中装着しておきたい『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』です。

更に嬉しいのが今流行のオープンイヤータイプのワイヤレスイヤホンにも関わらずコストパフォーマンスが良い点も見逃せません。

コストパフォーマンスが良くて音質も良く多彩な機能が搭載されたオープンイヤータイプのワイヤレスイヤホンの導入を検討している方には、お勧めの『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』です。

お得に購入することができるクーポン情報

Amazon.co.jpで『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』を購入する際に使用できるクーポンコードをご提供いただきました。期間中に販売ページ掲載のクーポンも併用すると25%OFFになります。

Amazonクーポンコード:F2ZWCP10

クーポンコードの使用期間は、2024年4月21日 23:59までとなっておりますので、購入をご検討されている方はお早めにご利用下さい。

なお、楽天市場でも『TRUEFREE F2 オープンイヤーイヤホン』が購入可能となっております。

楽天市場で購入する際には、販売ページにて25%OFF先着限定クーポンが配布されていますので、お早めにご利用下さい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【P2倍・25%OFF先着限定クーポン】耳を塞がないワイヤレスイヤホン オープンイヤー 15時間連続再生 マルチポイント 外音取込み Bluetooth5.3 メガネ併用可 スポーツイヤホン 軽量 しっかり固定 IPX4防水 ダブルマイク ENCノイズキャンセリング AAC/SBC 専用のアプリ
価格:4,580円(税込、送料無料) (2024/4/3時点)

楽天で購入