USBコネクタカバーをシリコン製からプラスチック製に変更する

USBハブ 10ポートとUSBコネクタカバー

メインの自作PCとサブの自作PCにそれぞれ10ポート(USB3.0 7ポート+充電3ポート) のUSBハブを接続しています。

そのUSBハブには、埃防止のためにUSBコネクタカバーを差し込んであります。

メインの自作PCに接続しているUSBハブにはシリコン製のUSBコネクタカバーが、サブの自作PCに接続しているUSBハブにはプラスチック製のUSBコネクタカバーを使っています。

USBコネクタカバーをシリコン製からプラスチック製に変更する

シリコン製USBコネクタカバーの問題点

シリコン製のUSBコネクタカバーは固定具合が今一歩しっかりしていないため、エアーで清掃する際に度々外れてしまい探すのに苦労してしまうことがあります。

そのシリコン製のUSBコネクタカバー自体に埃が付着しやすいので、定期的に水で洗わないと見た目がかなり汚くなってしまいます。

また、シリコン製のUSBコネクタカバーは、プラスチック製のUSBコネクタカバーと違って突起部分が無いため外すときの面倒さもあります。

と言う事で、シリコン製のUSBコネクタカバーに対しては何も利点が見出していない状態です。

USBコネクタカバーをシリコン製からプラスチック製に変更する

USBコネクタカバーをシリコン製からプラスチック製に変更する

そこでプラスチック製のUSBコネクタカバーに変更することにしました。

Amazon.co.jpで一番安いプラスチック製のUSBコネクタカバーを探したところ、『オウルテック コネクタカバー 取手付USBメス用 OWL-COVR04』が見つかりました。

10個のプラスチック製のUSBコネクタカバーが入って、Amazon.co.jpでの販売価格は223円になります。

但し、注文合計額が¥2,000(税込み)以上の場合にならないと購入できないあわせ買い対象商品になっています。

Amazon.co.jpから到着しました。

USBコネクタカバーをシリコン製からプラスチック製に変更する

USBコネクタカバーをシリコン製からプラスチック製に変更する

USBコネクタカバーをシリコン製からプラスチック製に変更する

早速、シリコン製のUSBコネクタカバーを今回購入したプラスチック製のUSBカバーに差し替えて完了です。

これで清掃も手軽になります。

USBコネクタカバーをシリコン製からプラスチック製に変更する