【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

MonoMax(モノマックス)2019年10月号

今月号(2019年10月号)のMonoMax(モノマックス)は、付録が長財布と言うこともあって当初から購入する予定はありませんでした。

財布だけは持っていても今後使いそうもないので、財布が付録の時にはいつも購入を見送ってきました。

消費税導入前9月下旬、本屋の店頭でモノマックスを見てみると珍しくなんと残り3冊と言う状況になっていました。

今月号はかなり売れ行きがよかったようなので、ついつい購入しまったと言うわけです(笑)

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

MonoMax(モノマックス)2019年10月号の付録

MonoMax(モノマックス)2019年10月号の付録は、『nano universe(ナノ・ユニバース)』ブランドとのコラボ企画『カードがたくさん入る!長財布』です。

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

nano universe(ナノ・ユニバース)カードがたくさん入る!長財布 仕様

『nano universe(ナノ・ユニバース)』ブランドとのコラボ企画『カードがたくさん入る!長財布』の仕様は、

  • サイズ:W21×H11.5×D2.8cm
  • 素材:PVC、ポリエステル+裏面PVC貼り
  • カラー:ダークブラウン
  • 生産国:MADE IN CHINA

となっています。

nano universe(ナノ・ユニバース)カードがたくさん入る!長財布をチェックする!

それでは『nano universe(ナノ・ユニバース)カードがたくさん入る!長財布 仕様』をチェックしていきます。

外観チェック

MonoMax(モノマックス)の梱包状態は財布と言うこともあり、ぴったりと折れ曲がることなく収納されていました。

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

素材はいつものPVC、ポリエステルと言うことで安い財布やバッグなどで使われている素材です。

そのためメンテナンスし易く、汚れなども気にすること無く綺麗な状態で使えるでしょう。

外観のカラーは珍しくブラウンです。

いつもであればここはブラックを採用してくると思われるのですが、今回ブラウンと言うことで少し新鮮みを感じました。

表面はシボ加工されており特に安っぽさは感じることはなく、触った感じも触り心地が良いです。

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

中央に「nano universe」のロゴがシルバーの箔押しで施されています。

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

ファスナーの開閉もかなりスムーズで、持ち手部分も大きくストレスを感じること無く開閉することが可能です。

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

外見だけみれば普通にショップで長財布として販売されていてもおかしくない出来だと思います。

と言うことで、外観については言うことはありません。

内装チェック

次に内装をチェックしていきます。

『nano universe(ナノ・ユニバース)カードがたくさん入る!長財布 仕様』の特徴は、名称の通りカードが30枚も入ることです。

計15個のカード収納ポケットがあり、1つのポケットに2枚のカードを収納することが可能となっています。

カードを30枚収納できるのは素晴らしく、今自分が使っている長財布よりも多くのカードを納めることができます。

残念なところは、カードを縦方向に収納するのですが、あまりカードが見えない状態となってしまうので、どのカードかを認識し辛いことでしょう。

使っていくうちに各カードの収納場所は固定されるので、そうなると問題無くなるのですが慣れるまで時間が掛かるかもしれませんね。

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

計15個のカード収納ポケット以外に、

  1. ファスナー付きのコイン入れ
  2. 領収書やパスポートなどを入れることができるマルチポケット
  3. 紙幣を折りたためずに入れることができる紙幣入れ

と言う3つの収納構成となっています。

この辺りの使い勝手は問題無いでしょう。

自分としては、出来ればコイン入れが2カ所に分けられていたらすごく魅力的な長財布に仕上がっていました。

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

内装にも中央に「nano universe」のロゴが施されています。

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

気になった点としては、写真を見てわかるように随所に毛羽立っているのが若干目立ちます。

使っていくことで、この毛羽立っているのがより一層目立たなければ良いのですが、この辺り気になるところです。

最後に

今回の『nano universe(ナノ・ユニバース)カードがたくさん入る!長財布 仕様』は普通に使える長財布です。

今使っている財布がボロボロになっている方は、この『nano universe(ナノ・ユニバース)カードがたくさん入る!長財布 仕様』をお勧めしたいと思います。

今回、MonoMax(モノマックス)を購入して初めてとなる残念なことがありました。

財布の内装部分に糊が付着しており、その糊で内装の一部がベタベタな状態となっていました。

糊は拭き取ったのですが、その拭き取った部分はシミになってしまいました。

【モノマックス】MonoMax2019年10月号の付録レビュー

付録対応事務局に確認しようと思ったのですが、電話受付期間が2019年9月16日までと言うことで、自分が購入したのは9月下旬のため既に対応が締め切られていました。

受付期間をもう少し長くして貰えれば良いのですが・・・。